家庭教師の利点と良さを再認識してもらう為に出来たサイト!その名も・・・!

家庭教師 通

家庭教師豆知識2

家庭教師の豆知識の続編!(と言うわけでもありませんが)前ページだけでは掛けないこともありましたので半分ずつに分けて紹介していきますよ〜!前ページと同様為になる素朴な疑問について管理人がピックアップして紹介していきますからまだまだ目が離せないですよ〜!目を離したら管理人(´・ω・`)ショボーンになっちゃいますからNEww

 

細かく時間の調整は出来るの?

派遣会社のシステムとかによって細かく違いはありますが、サービスのしっかりしている派遣会社などは、土日などや、平日の夜などに家庭教師を派遣してくれるシステムなどもあるようです。一概には言えませんが、この形態はかなり会社によって偏っているようです。事前に一言派遣会社に相談してみるのが良いかもしれません。 

 

月謝や時給は大体どれくらいかかる?

これは大体派遣会社などに依存してくる問題なのですが、一般的な平均として言うならば、小学生〜中学生を教える場合は1500円〜2500円前後で、高校生を教える場合は、2000円〜3000円前後となっているようです。一概に安い方が良いとも言えないですし、悪いとも言えません。値段が安いと家庭教師に入ってくるお金も少なくなってしまうので家庭教師の質の低下にも繋がりかねません。少々高いと思われる値段を払った方が平均的に質の良い家庭教師がそろっているのでその方が良いのかもしれませんね。二兎追う者は二兎とも取れと言いますが実際にはそうもいきませんからね。あ、違ったか?ww

 

受験対策もしてくれるの?

これも派遣会社によって異なるようですが、事前に基礎学力を身に付け、それから受験が近づいてくると受験対策に移る、というカリキュラムを行っている家庭教師派遣会社もあるようです。ですが全ての派遣会社が同じように行っているわけではありませんので注意が必要です。気になったときは派遣会社に直接連絡を取って相談してみるのが一番良いでしょう。相談することにより受験対策をしてくれる派遣会社もあるかもしれません。

 

食事とかおやつは毎回出すべきか?

勉強を教えてもらってるんだから出さなければならない。そう思っているそこのあなた!NOです。NONOです。それはあなたの勘違いって奴です。家庭教師の講師にとってこれは仕事ですから、食事などを毎回頂いているとかえって気が引けてしまう面などもあるのです。でも、全く出さないと言ったらまた話は変わってきますよ。偶に出してあげることによって家庭教師のモチベーションを高める効果もあるのでちょくちょくおやつなんかを差し入れてあげると効果的だと思います。