家庭教師の利点と良さを再認識してもらう為に出来たサイト!その名も・・・!

家庭教師 通

家庭教師豆知識1

家庭教師についての基礎はこれまでもページを読んで分かったと思います。え?わかんない?最初からよんでこいやぁぁぁぁぁぁぁぁ!!( `_ゝ´)

と、茶番はここまでにしておいて。ここでは家庭教師の知識の延長線上みたいな感じの情報を提供していきます。家庭教師についてはある程度分かった人も多いと思いますが、そうなってくると次々と素朴な疑問が浮かび上がってくることだと思います。そんな疑問に答えていく、訳ではありませんが、皆さんが考えそうな疑問をピックアップして紹介していきます。為になるかどうかは分かりませんが見ていって損は無いと思います。是非是非参考に!

 

家庭教師、女性の講師は選べる?

男のロマン・・・それは、女性講師・・・女性講師と言えば美人に決まっている。それが、ロマン。
実は選べたりしますww事前に派遣会社と相談しておけば女性の講師限定で選べたりします。他にも、男の講師や、元気のある講師、真面目な講師、その他色々・・・相談さえすれば大体の派遣会社は希望に答えてくれるようです。女性講師は男の理想ですよね☆他にも保健室の先生とか・・・wwあ、話が脱線してしまったwww

 

兄弟も一緒に教えて貰えるの?

結構思っている人が多いと思われる疑問ですね。兄弟何名かいるけどそれぞれに家庭教師を雇うのもどうかって感じがするし。一人雇えばついでなんだから教えてくれるんじゃないの?って思いますよね。
はい、教えて貰えます。大体は。一部それを受理していない派遣会社などもあるようですが、基本的にはこれはOKッぽいです。但し、兄弟の人数によっては家庭教師の料金に加算される模様です。恐らく2人からでも加算されるでしょうが家庭教師を2人雇うよりは遙かにマシだと思います。家庭教師が沢山居てもむさ苦しいだけですしねww

 

子供の部屋が狭いけど大丈夫かな?

OKOK問題ナッシングですwwそれは家庭教師が決めるわけではありません。あくまでもお客様に選択権はあるんです。何処で勉強しようと金払ってるんだから仕事はしてくれます。リビングなど、勉強しやすいところで学ばせてあげるのが一番かと思います。でも勝手に決めるのでは無く一応は家庭教師の講師に確認を取って相談して決めるのが一番良い決め方では無いかと思います。

 

担当する講師はどこからきてるの?

派遣会社から派遣されてくる講師は自宅からなるべく近くの地域から派遣されてくるようです。ですが、利用者の住んでいる地域に必ずしも家庭教師がいるとは限らないので、もしかしたら少々遠くからくることがあるかもしれません。その場合、交通費はこちらが負担しなければならないこともありますので、その辺は家庭教師の講師や派遣会社と相談してみるのも一つの手でしょう。