家庭教師の利点と良さを再認識してもらう為に出来たサイト!その名も・・・!

家庭教師 通

塾と家庭教師の違い

塾と家庭教師の違いとは何なんだろう。まず最初に出てくる違いと言えば学ぶ場所の違いくらいですよね。
管理人もまぁ大きく言うとそんなもんだろうと思います。ですが、細かく見てみると、ちょこちょこ変わってくるんですよ。
それでこのページでは塾と家庭教師の違いを細かく見ていって紹介していきたいと思います。家庭教師を選ぶか塾を選ぶか、これを見て検討なさってみても良いと思います。

家庭教師の特徴

家庭教師の特徴と言えばなんと言っても家で勉強が出来ると言うことです。今の世の中物騒すぎて塾に行かすのも心配・・・という心配性な人には是非お勧め出来るものです。家庭教師最大のメリットと言えば一人の生徒に集中して指導することが出来る「完全マンツーマンの個別指導」という点が挙げられます。
子供というのはよく分からないところは後回しにして結局分からず終い・・・と言うことがよくあるのですが、家庭教師の場合そのようなことはありません。子供の勉強は全て見ているので何処が分からないとか何処で躓いてしまっているのかというのが直ぐに分かります。なので分からないところがあると直ぐに見直すことが出来るのです。絶対に見逃したりはしません。それにマンツーマンで指導していくので雰囲気が打ち解けやすく、子供の方も分からないところがあれば積極的に聞いてくるようになります。勉強以外の受験の悩みを聞いてくれる家庭教師もいます。塾のように最初からどんどん進んでいくわけではありませんが、しっかり確実に進んでいくことが利点です。それに、子供というのは少し勉強のコツをつかむと凄まじい早さで学力が上がっていく物です。根気強く子供に分からないところを教え続ければ、必ずコツをつかんで、結果的に学力アップへ繋がるのです。もちろん家庭教師も多いです。受験までマンツーマンで勉強を見てもらえるというのはとっても心強いことです。以上の点が家庭教師の特徴だと言えるでしょう。

 

塾の特徴

塾の特徴としては、学校と同じような集団学習である、と言うことがまず挙げられます。そう、基本的には学校と同じような感じなのですが、ここからが少々違うところで、学校とは違い、積極的に勉強にやる気のある子供達が集まる場、と言うのが挙げられます。塾では常に上を目指している子供達がいるため、子供達の中にライバル心が生まれ、そこから切磋琢磨して学力を伸ばしていけるという利点があります。恐らくそれが最大の利点でしょう。
分からないところがあれば先生は勿論、周りの友達にも聞くことが出来るので、学力を上げると共にコミュニケーション能力を培うことも出来るでしょう。それに、塾では、学校で習っている勉強よりも少々ハードなので、学校に通っているだけの子供達よりも一歩先を見た勉強を行っています。それに、そうすることにより、高校受験、大学受験への意識を高め、それが更に学力の向上に繋がっていけると言えます。以上の点が塾の特徴だと言えます。

 

管理人の見解

一長一短ですね。はい。両者いろいろと良いところは沢山ありますが、やはり悪いところもあるわけで、家庭教師に関してはやはり一人で勉強するため学力を向上させるには自分に勝たなければならない、と言うことが挙げられますね。目標があるならまだしも、ただ学力の向上を図る、と言う目的だけではいずれ限界がきてしまいます。そうなってくると後は自分との勝負になってくるわけで、自分は何のために勉強しているのか、どうして勉強しているのか、見つめ直すことが非常に重要になってきます。それを乗り越えることが出来たなら、学力の向上は止まることなくのびていくでしょう。
塾に関してですが、塾は集団行動みたいな感じです。学校とあまり変わりません。ですから、学校であまり積極的で無い子供は塾でも積極的になれるはずは無くて、分からないところも分からず終いになってしまいます。塾の講師もあまり子供達全員に気を配ることは出来ません。なので一人置いていかれる、と言うことも十分にあり得るのです。
それを防ぐためにはやはり日頃から親が子供のことをよく理解してあげる必要があります。子供の性格をよく理解してあげることで家庭教師を選ぶのか、それとも塾を選ぶのか、答えは自ずと出てくるように思います。